博士以前

人間です

2018年まとめ

研究

今年は論文を二本書いた。国際会議は三つ参加した。 正直D2で論文二本は少ないと思うが質はまあまあ良かったと思う。

国際会議ではヨーロッパでいろいろ遊べたのでとても充実していた。 フランスのスポーツバーでビールを飲みながら見たW杯や、スペインで毎晩バルを巡って飲んだサングリアの味はこれからも忘れられないと思う。

秋以降は就職のことを考え始めたりして研究に身が入らない時期が断続的に訪れたので、生産性が下がってしまった。反省している。 まあもともと大したものを生産しているわけではないが。

大学院に入ってもうすぐ四年だけど、未だに研究をするというのがどういうことなのかよくわからない。自分の仕事に必要な論文の調べ方とか、計算のテクニックとか、図の見せ方とかそういう技術的なことはそれなりに少しずつ身についてきたようには思う。 しかし肝心の、研究の始め方というのがまだよくわかっていない。自分がなんとなくやりたいと思っていることから、具体的な仕事になるテーマを引っ張り出すというのがまだできない。 卒業までに一つくらい自分のネタで論文を書きたいな。

就活

夏にいくつかインターンに行った。特に二週間ちゃんと給料をもらって働いたところでは色々よくしていただいて、企業で働くのもまあ悪くないかなと思えるようになった。

機械学習をするというので、とりあえずディープしか聞いたことがない僕は Chainer のドキュメントを読んだりしてから参加したのだが、結局使わなかった。代わりにインターンでは主にベイズ学習を利用して仕事をしていた。僕としてはこれがかえって良かった気がしていて、機械学習という分野の広さを知るきっかけになった。

そろそろエントリーが始まるわけだけど、自分が面白いと思えて、給料がまあまあ良くて都内勤務の会社で働きたい。私服勤務で裁量労働制ならなお良い。

僕はなんだかんだでまだ学生なので、これからまだ人生がガラッと変えられるのではないかという期待がある。特に就職して環境が変われば、何か新しいことが始まるのではないかと思ってしまう。 だから、もしそこに進んで何も変わらなかったらと考えるととても怖い。同じようなことは『宇宙よりも遠い場所』でも言っていたけど。

趣味

Vtuber

ミーハーかもしれないが、僕にとって今年は Vtuber の年だった。 毎日 Siro Channel を見て、 毎日生きる元気をもらっていた。去年まで電脳少女シロちゃんなしでどうやって生きてきたのか思い出せない。 電脳少女シロちゃん本当に可愛くてクレイジーで最高なので見てください。 某後輩系 Vtuber と違って、事務所がちゃんと出演者たちを大事にしていそうなのも安心できる。 神回を紹介しようと思ったが、全部神回なので選べなかった。

www.youtube.com

読書

あまりたくさん本を読んだわけではないが、今年初めて読んだケン・リュウにはまってしまった。 特に『Good Hunting』という短編が本当に素晴らしい。大げさでなく、人生で読んだ中で1番の短編小説だと思った。 幻想的なスチームパンクで、映像作品にしたら絶対映えるだろうなという描写の数々で、しかし短編なので話が重くなりすぎないのが良い。

The Paper Menagerie

The Paper Menagerie

音楽

Apple Music に再加入した。新しい音楽もそうだけど、少し昔の曲がたくさんあるのが良い。もっと以前に触れておくべきだったけど機会を逃してしまったような音楽を色々聴いた。 くるりとか実はあんまり聞いていなくて、Apple Music で初めて色々アルバムを聴いた。THE WORLD IS MINE が好き。

ゲーム

FGOやめたい。第二部早く完結してくれ…

人間関係

色々うまくいったりいかなかったり、どうしようもないときはなんとかやり過ごしたり、そういう一年だった。

2019年の抱負

D論

ついにD論と向き合わなければならない。とりあえず今やっている仕事をちゃんと完成させれば、それのコピペで行けるはずなので頑張る。

就活をちゃんとやる

ベンチャー系は一つ内定があるので、大企業をいくつか見て自分の適性とか色々考えたい。もちろんオファーをもらえればの話だけど。

運動をする

出張続きで生活リズムが崩れると、定期的な運動をサボってしまう。2019年は強い意志を持って臨みたい

機械学習の勉強をする

手を動かしたいのでKaggle をやるのも良いかと思ったが、ああいう答えがほぼ決まってるような問題はどうもやる気が起きない。うまい勉強方法を考えたい。

生き方

自己愛みたいなのをもっと持たずに生きていきたい。

まとめ

2018年お世話になった方々ありがとうございました。来年もよろしくお願い申し上げます。